ブログ(仮)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「女の子は(中略)ありました」の2巻、1月10日発売です

このたび「女の子は優しくて可愛いものだと考えていた時期が俺にもありました」の2巻が1月10日に発売となります!

今作も1巻同様、ドタバタでラブコメをさせていただきました。
よろしくお願いいたします!

なお、最近ツイッターを始めました。
twitterアドレス:@nimarushuichi
ブログの更新はぼちぼちとしかしていないので、つぶやきに興味のある方がいらっしゃいましたらそちらへどうぞ。

------------------------------------------------
 世界の男子99%が死滅した世界で、生き残った希少な男子、久我原湊は調子に乗っていた。「ねんがんのモテモテがくえんせいかつをてにいれたぞ!」ばりに完全に調子に乗りまくっていた。
 血の繋がらない義理の妹である有栖のことが気になりつつも、毎日嵐のようにやってくる学園の美少女たちのアプローチに、二日間で12人の女子とのデートを計画するが、恐怖のドS生徒会長の提案により、8倍増し・地獄の96人デートをすることに! しかも、有栖の監視&罰ゲーム付きでモテモテ王国滅亡の危機!?
------------------------------------------------

女の子は優しくて可愛いものだと考えていた時期が俺にもありました (2) (電撃文庫)女の子は優しくて可愛いものだと考えていた時期が俺にもありました (2) (電撃文庫)
(2014/01/10)
二丸修一

商品詳細を見る

スポンサーサイト
  1. 2014/01/03(金) 16:18:22|
  2. 小説紹介
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://nimaru.blog.fc2.com/tb.php/18-60b60a2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。